Record China

ヘッドライン:

最新鋭軍事技術を支える炭素繊維、日本の生産量は世界の75%に―中国紙

配信日時:2014年12月1日(月) 8時0分
拡大
27日、中国人民解放軍の機関紙・解放軍報は記事「炭素繊維技術の進化がステルス戦艦を生み出した、日本の製造能力は世界の75%を占める」を掲載した。次々と新たな軍事技術が生み出されているがその基盤となっているのが炭素繊維だ。資料写真。
(1/2枚)

2014年11月27日、中国人民解放軍の機関紙・解放軍報は記事「炭素繊維技術の進化がステルス戦艦を生み出した、日本の製造能力は世界の75%を占める」を掲載した。

その他の写真

次々と新たな軍事技術が生み出されているがその基盤となっているのが炭素繊維だ。先日もハエほどの大きさの超小型ドローンの開発成功が報じられた。建物の内部など狭い空間でも情報収集や救援活動が可能になると期待されている。米軍の新型戦闘機F-35にも炭素繊維が利用されている。重量軽減に大きな役割を果たした。また炭素繊維を使ったステルス軍艦も開発されている。

今や最先端軍事技術には欠かせない炭素繊維とその関連技術だが、量産にはきわめて高度な技術が必要となる。そのため安定した生産能力を持つ国はごく少数だ。核心技術は日米が掌握しており、世界の生産能力の75%は日本に集中している。(翻訳・編集/KT)

関連記事

<東芝技術の対韓不正流出>リストラで忠誠心が喪失したため=炭素繊維成功の秘訣は日本的経営―東レ社長

14日、東レの日覺昭廣社長は「東レにおけるイノベーション―中長期視点での事業開拓」と題して講演した。商業化に成功した炭素繊維を例に、イノベーションの実現には、長期的な事業展開が必要であり、経営者の理解と我慢、担当者の情熱と執念が不可欠である、と強調した。

Record China
2014年3月18日 5時30分
続きを読む

オーストラリアが日本から潜水艦購入を計画、安倍内閣後の軍需産業は発展の機会を模索中―中国メディア

24日、オーストラリア政府高官は今月19日、次世代潜水艦に装備する日本の新型動力設備を購入する方針を示した。この情報は、日本が近くオーストラリアの潜水艦製造者になることを意味する有力な内容と言える。資料写真。

Record China
2014年11月25日 16時30分
続きを読む

ランキング