Record China

ヘッドライン:

リン・チーリンに一般男性が手つなぎ、「視聴率のためなら何でも」放送局に批判の声―中国

配信日時:2014年11月24日(月) 20時42分
拡大
23日、台湾の女優リン・チーリンが出演する中国のバラエティー番組で、一般男性にしっかり手つなぎされたチーリンの姿が話題に。テレビ局に向け批判の声も聞かれている。写真はリン・チーリン。
(1/2枚)

2014年11月23日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が出演する中国のバラエティー番組で、一般男性にしっかり手つなぎされたチーリンの姿が話題に。「視聴率のためなら何でもする」と局側に批判の声も聞かれている。信息時報が伝えた。

その他の写真

リン・チーリンは現在、天津衛星テレビのリアルバラエティー番組「[喜喜]従天降」に出演中。農村家族の一員となって、生活を共にする姿を追うものだ。最新放送回ではチーリンが、家族の生活を支えるためセールスウーマンに変身。チベット族の衣装に身を包み、四川省の町に繰り出し、タブレットパソコンを売り歩いた。

この様子にネットユーザーが最も注目したのは、売り込みをするチーリンの手をずっと握って離さなかった男性の姿。トークを終えてやっと解放されるまで、手をつながれたままだった。これを見たネットユーザーたちは、「なぜ阻止しないんだ」「視聴率のためなら何でもするんだな」「もし何かあったらどうする」と、テレビ局に批判の声を投げかけている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事

ランキング