Record China

ヘッドライン:

ジャッキーと共演の「功夫之王」、ジェット・リーの感想は「100歳の老人にはキツい」―香港

配信日時:2007年7月18日(水) 7時24分
拡大
アクション界の大御所、ジャッキー・チェンとジェット・リーの共演が話題の映画「功夫之王」は撮影もほぼ半分を終え、2人の対決シーンは全て撮り終えた。16日、ジェットが共演について思いを語った。
(1/5枚)

アクション界の大御所、ジャッキー・チェンとジェット・リー(李連杰)の共演が話題の映画「功夫之王」は撮影もほぼ半分を終え、2人の対決シーンは全て撮り終えたという。2007年7月16日、ジェット・リーがジャキーとの共演について思いを語った。

その他の写真

今回の映画で、“ジャッキーと共演”という15年にわたる夢が叶ったジェットは、「もし15年前に実現していたら、僕らの歳は合わせても68歳だった。今は合わせて98歳で、公開される来年には100歳だから、ある意味ミレニアムかもしれない」と笑っていた。

敬虔な仏教徒のジェットは、共演は縁があれば必ず実現すると信じていたという。2大スター共演は本人たちの意思だけでは実現しないため、「チャンスを待ち続けた」と話している。また、2人のアクションシーンの評価については、「良い悪いや優劣は個人の基準。何とも言い難いけど、僕らはやれる事は全てやった」と話し、撮影を振り返って「毎日みっちり12時間。合わせて100歳の老人には、ほんとにキツかったよ」と笑っていた。(翻訳・編集/Mathilda

ランキング