【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

世界最大のサンゴ礁地帯でゴミ不法投棄、中国の貨物船に罰金200万円―オーストラリア

配信日時:2014年11月20日(木) 20時48分
世界最大のサンゴ礁地帯でゴミ不法投棄、中国の貨物船に罰金200万円―オーストラリア
画像ID  444081
19日、豪司法当局は、中国の海上輸送会社が所有する貨物船が、同国北東岸に広がるグレートバリアリーフでゴミを不法投棄したとして、同社に対し、2万豪ドル(約204万円)の罰金を科した。写真はグレートバリアリーフ。
2014年11月19日、オーストラリアメディアによると、豪司法当局は、中国の海上輸送会社が所有する貨物船が、同国北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁地帯・グレートバリアリーフでゴミを不法投棄したとして、同社に対し、2万豪ドル(約204万円)の罰金を科した。20日付で環球時報(電子版)が伝えた。

その他の写真

問題の貨物船はパナマ船籍のXin Tai Hai号。昨年6月、グラッドストーン港の北西約16カイリの沖合で、釣り船が漂流していたゴミを発見。マスト・ヘッド島周辺で同船を目撃していた。(翻訳・編集/NY)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事