金正恩第1書記、大量の鮮魚に「うれしすぎて眠れない」―北朝鮮メディア

Record China    2014年11月19日(水) 19時13分

拡大

19日、北朝鮮・朝鮮中央通信は、金正恩第1書記が、軍傘下の水産事業所を視察したと報じた。資料写真。

(1 / 2 枚)

2014年11月19日、北朝鮮・朝鮮中央通信は、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が、軍傘下の水産事業所を視察したと報じた。中国新聞社が伝えた。

その他の写真

金第1書記は「北朝鮮の大海を『黄金の海』に変えなければならない」とした上で、積み上げられた大量の魚を目にし「うれしすぎて眠れない」と語った。

視察には、軍幹部のほか、金第1書記の妹の与正(ヨジョン)氏も同行した。

金第1書記は、金日成(キム・イルソン)主席と金正日(キム・ジョンイル)総書記が北朝鮮を「黄金の山」「黄金の平原」に変えるべく苦心を重ねたと強調した上で、「その遺訓を貫徹し、社会主義国家の大海を『黄金の海』へと変えねばならない。2014年はその始まりの年だ」と語った。(翻訳・編集/NY)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携