Record China

ヘッドライン:

大麻逮捕のジャッキー・チェン長男俳優、チアン・ウェン監督は「農村出身と思った」―中国

配信日時:2014年11月19日(水) 17時52分
拡大
18日、中国の映画監督で俳優のチアン・ウェンが、ジャッキー・チェンの息子で俳優ジェイシー・チャンについて、「農村出身と思った」と初対面の印象を語っている。
(1/2枚)

2014年11月18日、中国の映画監督で俳優のチアン・ウェン(姜文)が、ジャッキー・チェンの息子で俳優ジェイシー・チャン(房祖名)について、「農村出身と思った」と初対面の印象を語っている。新浪が伝えた。

その他の写真

演技派俳優として知られ、映画監督としても「鬼が来た!」でカンヌ映画祭の特別グランプリを獲得するなど、意欲作を次々発表しているチアン・ウェン。18日、主演と監督を兼任する最新作「一歩之遥」の記者発表会に出席。07年の映画「陽もまた昇る」で起用した俳優ジェイシー・チャンについて、「農村出身と思った」と印象を語っている。

ジェイシーは今年9月、大麻使用により逮捕され、今月下旬にも初公判が行われると報じられている。世間の話題の的になっているジェイシーについて、チアン・ウェンは「陽もまた昇る」のキャスティングの際、妻で女優のチョウ・ユン(周韵)が「彼を推薦した」とエピソードを披露。「一目見て、農村で育った子だと思った。その時はまだ、ジャッキー・チェンの息子と知らなかった」と語った。

監督としては4年ぶりの話題作「一歩之遥」は、中国で来月18日から公開。1920年に上海で実際に起こり、世間を大騒ぎさせた女性ダンサーの殺人事件を描いた作品で、台湾の女優スー・チー(舒淇)らが出演する。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング