日本車と韓国車、どちらが優れているのか?―中国メディア

Record China    2014年11月19日(水) 4時23分

拡大

18日、金投奢侈品網は「日本車と韓国車、どちらが優れているのか?」と題する記事を掲載した。写真は2013年東京モーターショー。

(1 / 3 枚)

2014年11月18日、金投奢侈品網は「日本車と韓国車、どちらが優れているのか?」と題する記事を掲載した。

その他の写真

記事は、「日本車は比較的優れたエンジンを搭載しており、同価格帯のほかの車とは比べようもない。だが、目立たない部分は手抜きをしている。全体的には平均レベルで、最高なものは一つもないが、すべてが80点といった感じだ」と指摘。「防音処理の面では韓国のヒュンダイ・エラントラの方が優れている」と分析する。

また、日本車については、「経済的で燃費が良く、デザインが平凡という特徴がある。品質は確かで、作りも精巧だ。ボディに使われる材料が比較的少なく、鋼板は薄いため、安全面を懸念する声もあるが、車体が軽いというだけで安全性能自体は低くはない」と評価。

一方、韓国車については「韓国の自動車工業は、基本的に中国と同時期に始まったが、その成長は早く、一部は日本車と張り合える。燃費が良く高性能だが、作りが粗雑。現在ではだいぶ改善されてきている」としている。

そして、「日本車と韓国車のどちらがいいか」というテーマについては「総合的に判断すると、日本車がわずかに勝っている」としている。(翻訳・編集/TK)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携