Record China

ヘッドライン:

日米の共同演習に韓国軍がオブザーバー参加で非難=韓国ネット「プライドはないのか?」「むしろメリット」

配信日時:2014年11月15日(土) 9時54分
拡大
13日、韓国・聨合ニュースによると、日米が今月8日から19日までを予定している「共同野外機動演習」に、韓国軍がオブザーバーとして参加しているという。これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は日米韓首脳会談を伝える韓国紙。
(1/2枚)

2014年11月13日、韓国・聨合ニュースは、日米が今月8日から19日までを予定している「共同野外機動演習(Keen Sword)」に、韓国軍がオブザーバーとして参加していることが明らかになったと伝えた。

その他の写真

韓国政府関係者によると、参加しているのは合同参謀本部と国防部の中尉2〜3人。今回の演習は中国を念頭に置き、日米共同対処能力を高めようとするものとみられており、竹島(韓国名:独島)や 尖閣諸島(中国名: 釣魚島)など日中韓の対立が続く中、日本の離島地域防御などを目的とした訓練に韓国軍が参加することは不適切だという指摘も出ている。

これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。以下はその一部。

「これ(オブザーバー参加)の何が問題なの?」

「むしろ日本側で問題になることじゃない?日本の戦闘力と軍事の動きを見られるんだから、韓国側としたら相当なメリットがあるでしょ」

「敵であれ味方であれ、できるだけ多くの情報を得ることが大切」

「日米は血盟国。韓国は米国と…?ああ、恥ずかしい」

「どうせ韓国は(日米の)どちらと同盟を組んで戦争しても不意打ちに合いやすいだろう。信頼できるところがないってことさ」

「ちょっと!韓国の同盟国は日米。中国じゃない」

「朴大統領は中国にいい顔してばかりで日本を遠ざけている。もし日米VS中韓の戦争が起こったら、負けるのは目に見えている」

「韓国の国防部はプライドってものがないのか?」

「韓国で生まれ育った自分が思うに、韓国人の最大の敵は同じ韓国人。国民のせいでろくなことがない」(翻訳・編集/まつ・むら)

関連記事

日中首脳会談、ギリギリの選択=「尖閣」「靖国」問題先送りで未来に活路―玉虫色合意文書で新たな火種も

10日、安倍晋三首相は中国の習近平国家主席と北京の人民大会堂で25分間会談した。両首脳は日中間の関係改善を目指すことで一致。尖閣諸島をめぐる対立や、安部首相の靖国神社参拝などで冷え込んだ日中関係を改善する契機になろう。写真は北京・人民大会議堂。

八牧浩行
2014年11月10日 17時44分
続きを読む

ランキング