日本への入国拒否の韓国歌手、竹島で歌った曲を無料配信=海洋水産部長官「施設建設を再推進」―中国メディア

配信日時:2014年11月15日(土) 1時6分
日本への入国拒否の韓国歌手、竹島で歌った曲を無料配信=海洋水産部長官「施設建設を再推進」―中国メディア
画像ID  443217
12日、日本への入国を拒否された韓国の歌手イ・ソンチョル氏は、日本への抗議として今年8月に竹島で歌った「その日に」を無料配信することを決定した。
2014年11月12日、日本への入国を拒否された韓国の歌手イ・ソンチョル氏は、日本への抗議として今年8月に竹島で歌った「その日に」を無料配信することを決定した。瀟湘晨報が伝えた。

その他の写真

韓国政府からの照会に対し、日本側は出入国規定に基づき拒否したもので、歌を歌ったこととは関係ないと述べている。

今年、韓国の光復節の前日である8月14日に、イ氏は竹島に上陸して同曲を歌った。今月9日、日本の友人を訪問するため羽田空港に到着したが、入国管理局に4時間にわたって拘束され、入国拒否されたため帰国した。

このほか、韓国海洋水産部の李柱栄(イ・ジュヨン)長官は、竹島での施設建設について、「白紙化ではなく、関連する問題を検討した上で推進する」とコメントした。

韓国は竹島に2階建ての避難の建設を予定していたが、計画の中断を決定した。「環境汚染のリスクを避けるため」とされているが、日本との外交摩擦を避けるためであるとみられている。(翻訳・編集/岡本悠馬)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事