Record China

ヘッドライン:

安倍首相と習近平国家主席が首脳会談=「礼儀で会っただけ」「何を話したかが重要」―中国ネット

配信日時:2014年11月10日(月) 14時13分
拡大
10日、中国の習近平国家主席と日本の安倍晋三首相が北京の人民大会堂でおよそ2年半ぶりとなる首脳会談を行った。資料写真。
(1/2枚)

2014年11月10日、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と日本の安倍晋三首相が北京の人民大会堂でおよそ2年半ぶりとなる首脳会談を行った。

その他の写真

中国中央テレビ(CCTV)の中国版ツイッター・微博のアカウントがこれを伝えると、中国のネットユーザーからは「安倍がまた得意になるぞ」「礼儀で会っただけ」「会うかどうかは重要じゃない。何を話したかが重要」「会ったのは良いこと」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/TK)

関連記事

日中首脳会談、北京で開催=韓国ネット「日本は中国には低姿勢、韓国には高飛車」「中国に裏切られた!」

7日、中国の習近平国家主席と日本の安倍晋三首相が、北京で開かれるAPEC期間中の首脳会談開催に合意した。安倍首相の就任以来、初めてとなる日中首脳会談開催について、韓国のネットユーザーたちがコメントを寄せている。写真は北京に降り立つ安倍首相。

Record China
2014年11月10日 13時20分
続きを読む

関係改善に向けて日中が4つの合意を発表、首脳会談実現に大きく前進―米メディア

7日、米ラジオ局ボイス・オブ・アメリカ中国語版サイトは記事「APEC前に日中関係解凍、戦略的互恵関係の発展を確認」を掲載した。今回の合意で、10日、11日のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議期間中の日中首脳会談実現は大きく前進した。

Record China
2014年11月8日 14時1分
続きを読む

尖閣問題「双方が異なる見解を有している」、歴史認識「双方は歴史を直視」―日中が合意文書、首脳会談開催へ

7日、日中両国政府は「日中関係の改善に向けた話し合いについて」と題する文書を発表した。尖閣問題では「双方が異なる見解を有する」、歴史認識で「双方は歴史を直視」と明記。APEC首脳会議の期間中に日中首脳会談が2年半ぶりに開かれることが決まった。資料写真。

八牧浩行
2014年11月8日 0時28分
続きを読む

ランキング