日本人が心底嫌う中国人の行為とは―中国ネット

配信日時:2014年11月10日(月) 12時14分
日本人が心底嫌う中国人の行為とは―中国ネット
画像ID  442663
6日、中国のインターネット上に「日本人は中国人が嫌いなのか」と題する記事が掲載された。資料写真。
2014年11月6日、中国のインターネット上に「日本人は中国人が嫌いなのか」と題する記事が掲載された。

その他の写真

中国人観光客が大挙して日本を訪れているが、日本人は香港・マカオ・台湾からの旅行客に対しては好意的だ。近年勢いを増す中国本土からの旅行客についても、日本の経済界は歓迎の意向を示している。なぜなら彼らの消費意欲は旺盛であり、「日本に来るのは金持ちの中国人」という認識があるからだ。

だが、中国人観光客に嫌悪感を示す日本人は少なくない。その多くが、中国本土からの観光客に向けられている。彼らの「非文明的」なふるまいがそうさせているのだ。

公共の場所で大声で話す、所構わずごみを捨てる、電車で席を奪い合う、電車の中で騒ぎたて靴を脱ぐ、買い物で値切る、周囲の迷惑を顧みず写真を撮る、指定された場所以外で喫煙する、所構わず痰を吐く、不潔、トイレの水を流さない、金持ちぶる…。

日本人は、こうした中国本土客の非文明的行為を見ては嫌悪感を覚える。これらは中国本土客を示す「印」となっている。こうした行為を見かけると、日本人がすぐに想起するのは中国本土客だ。日本人は心の底からこうした行為を嫌っている。(翻訳・編集/NY)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事