【募集中】韓国語社内スタッフ

メキシコが中国への高速鉄道発注をまさかの取り消し=中国ネット「制裁を加えろ」「絶対裏がある」と激怒

配信日時:2014年11月9日(日) 16時39分
メキシコが中国への高速鉄道発注をまさかの取り消し=中国ネット「制裁を加えろ」「絶対裏がある」と激怒
画像ID  442559
7日、メキシコ政府は、中国企業が3日に落札したメキシコ初の高速鉄道の建設契約を白紙撤回。中国のネット上にはメキシコに対する怒りの声が渦巻いている。写真は中国の高速鉄道車内。
2014年11月7日、メキシコ政府は、中国企業が今月3日に落札したメキシコ初の高速鉄道の建設契約を白紙撤回した。8日付で中国メディアが伝えた。

その他の写真

メキシコが計画していた高速鉄道は、全長210キロで最高時速300キロ。首都メキシコ市とケレタロ市間を約1時間で結ぶものだった。メキシコのエスパルザ運輸通信相は6日、中国への発注を取り消した理由について、「高速鉄道建設事業への入札参加企業が少なすぎたこと」や「入札から決定までの時間が不十分なこと」を挙げている。この報道に対し、中国のネット上にはメキシコに対する怒りの声が渦巻いている。以下は主なコメント。

「こんな国には制裁を加えるべきだ」
「これだから南米の国は信じられない」
「メキシコは北米だろ?」
「中国より安い金額で受注する企業なんかないのに。メキシコはバカだ」
「メキシコ政府の後ろに米国がいる」
「絶対に裏がある」
「このプロジェクトは中国の栄誉になるもので、利益にはならない」
「もうからないから白紙になってよかった」(翻訳・編集/本郷)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事