築2000年の城壁が倒壊―湖北省襄陽市

配信日時:2007年7月14日(土) 14時18分
築2000年の城壁が倒壊―湖北省襄陽市
画像ID  76760
2007年7月12日、湖北省襄陽市の城壁が倒壊した。襄陽の城壁は漢代に作られた2000年の歴史を持つが、老朽化が進み、1993年以降6度の倒壊を記録している。
2007年7月12日、湖北省襄陽市の城壁が倒壊した。

その他の写真

倒壊した城壁は襄陽公園に位置する。倒壊部分は長さ20m、高さ20mにわたる広大なもの。当日、現地には大雨が降っており、城壁がゆるんだものとみられる。付近の娯楽施設が倒壊した城壁の下敷きとなった。周囲にいた市民の助けで、下敷きになった被害者はすぐに救出されたもよう。

襄陽市の城壁は漢代に築かれ、宋代に改築された長い歴史を誇る。「鉄作りの襄陽」と言われたほどの強力な城壁として知られていた。しかし1993年以来、城壁は6度にわたり倒壊。2005年から補修工事が始まっていた。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事