Record China

ヘッドライン:

「日本人や中国人がライバルだと考える国は?」の疑問に、韓国ネット「日本が超えなければならない国は…」

配信日時:2014年11月10日(月) 6時30分
拡大
7日、韓国のインターネット掲示板に「日本人や中国人がライバルだと考える国はどこか?」と題するスレッドが掲載され、ほかのネットユーザーが多くの回答を寄せている。資料写真。
(1/2枚)

2014年11月7日、韓国のインターネット掲示板に「日本人や中国人がライバルだと考える国はどこか?」と題するスレッドが掲載され、ほかのネットユーザーが多くの回答を寄せている。

その他の写真

「日本人は韓国、中国人は米国。日本人は『韓国はライバルじゃない』と言いながら、日本のネット上には韓国の悪口が溢れ、嫌韓デモが広がっている。日本人たちも認めざるを得ないんじゃない?日本人にとって中国はライバルではなく、『避けたい存在』」

「日本人のライバルは中国、中国人のライバルは米国」

「分野によって違うんじゃない?国民の感情で言うと、日本人は韓国。中国人は日本か米国」

「日本人が心で思うライバルは韓国で、頭で考えるライバルは中国。中国のライバルは米国かな?中国人にとって日本はライバルではなく『いつか消さなければならない昔の敵』」

「両国とも韓国を尊敬していて、ライバルだと思っている。韓国は日本や中国よりも発展していて、民度も高いから」

「日本人が韓国をライバルだと思っているのは確か。そうじゃなきゃ、ここまで執拗に韓国を苦しめない。今の嫌韓ブームも、韓国を脅威だと考えている証拠だ」

「日本がライバル視しているのはドイツ。韓国なんて相手にしてないよ。日本と韓国がライバルになれるのは、正直、サッカーと電子分野くらいじゃない?」

「日本のライバルは昔から韓国。サッカーがいい例で、日本が強国になるために、まず超えなければならない国が韓国だから」(翻訳・編集/篠田)

関連記事

ランキング