【募集中】韓国語社内スタッフ

メキシコ政府、高速鉄道プロジェクトの中国企業の落札を取り消す―仏メディア

配信日時:2014年11月7日(金) 19時27分
メキシコ政府、高速鉄道プロジェクトの中国企業の落札を取り消す―仏メディア
画像ID  442386
7日、仏AFP通信によると、メキシコ当局が突然、同国の首都・メキシコシティとケレタロを結ぶ高速鉄道プロジェクトの中国企業の落札を取り消すと発表した。写真は南京高速鉄道。
2014年11月7日、仏AFP通信によると、メキシコ当局が突然、同国の首都・メキシコシティとケレタロを結ぶ高速鉄道プロジェクトの中国企業の落札を取り消すと発表した。鳳凰網が伝えた。

その他の写真

メキシコのヘラルド・ルイス・エスパルサ通信運輸相は、メディアに対して「ペニャニエト大統領が11月3日の入札結果を取り消し、改めて入札を行うことを決めた」と発表した。同プロジェクトは、メキシコ史上最大規模のインフラプロジェクトで、日本の三菱、フランスのアルストム、カナダのボンバルディア、ドイツのシーメンスなど、世界の鉄道業界大手も入札に強い興味を示していたが、公示から入札までの期間が短く、国外企業は入札書類を提出できなかったという経緯があった。(翻訳・編集/TK)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事