Record China

ヘッドライン:

日本のロボットの賢さに韓国ネットもビックリ!=「韓国人はすぐあきらめる」「でも教育水準は韓国が上」

配信日時:2014年11月7日(金) 12時11分
拡大
6日、韓国のインターネット掲示板に、「日本のロボットが大学の模擬試験で上位20%に入る」というスレッドが立ち、その「賢さ」が話題を呼んでいる。写真は東京大学。
(1/2枚)

2014年11月6日、韓国のインターネット掲示板に、「日本のロボットが大学の模擬試験で上位20%に入る」というスレッドが立ち、その「賢さ」が話題を呼んでいる。

その他の写真

「東ロボくん」と呼ばれるそのロボットは、日本の国立情報学研究所が2011年より研究・開発を行っている人工知能。最終目標は東大合格だという。スレッド主は、インターネットサイト・heraldpopで3日に掲載された「日本のロボットが東大を受ける?模試の結果、472の大学に合格可能『賢い』」という記事を紹介し、「いつか人間を超えるのではないか。恐ろしい」と述べている。

これを受け、韓国ネットユーザーは驚きを隠せないといったコメントを寄せている。

「なんか…人間で申し訳ない」

「映画の世界が現実になるのでは…ブルブル」

「ロボット制作は日本人の習性にピッタリ。韓国人は『鍋根性(熱しやすく冷めやすい)』だからすぐあきらめるだろう」

「でもこの結果は韓国だと『inソウル(※ソウル市内の大学に合格すること)』は無理だね」

「自分は違う見方だな。それだけ日本の教育が、画一的な暗記力が基盤になってるってことでしょ。韓国の大学修学能力試験(※日本のセンター試験に該当)は違う」

「教育水準は韓国が高いけど、数学や物理のような応用力問題は日本が上らしいね」

「日本人が頭良いって?韓国人は世界2位だというのに、なんであんなロボットも作れないの?」(翻訳・編集/まつ・むら)

関連記事

ランキング