Record China

ヘッドライン:

中国サンゴ密漁船、日本が領海内への避難認める=「日本はどうかしてる」「韓国なら即刻処刑」―中国ネット

配信日時:2014年11月7日(金) 10時27分
拡大
7日、中国漁船が台風を避けるために日本領海内に停泊し、日本の海上保安庁がそれを認めたことに対し、中国のネットで反応が見られている。写真は福建省の漁師村。
(1/2枚)

2014年11月7日、中国漁船が台風を避けるために日本領海内に停泊し、日本の海上保安庁がそれを認めたことに対し、中国のネットで反応が見られている。

その他の写真

6日、赤サンゴの密漁船と思われる中国漁船13隻が、台風20号を避けるため、小笠原諸島周辺の日本領海内に事前通報せずに停泊。日本海保は人道上の観点から領海内への避難を認めた。

これに対し、中国のネットでは「赤サンゴの密漁船に領海内での停泊を認めるなんて、日本はどうかしてる。台風で荒れる海に放り出せばよいのだが、日本は中国が言いがかりをつけてくることを懸念したのだろう。日本は人道的な観点で中国漁船の停泊を認めた。これが日中の違う所だ。日本の領海に侵入し、高値で売れる希少な赤サンゴを密漁。台風に遭えば日本に守ってもらう。これが日本ではなく、ロシアや北朝鮮韓国なら即刻処刑されている」と厳しい声が聞こえた。

さらに、「中国人として、中国漁船に対して恥ずかしさを覚える。他国の領海に侵入することはもちろんのこと、絶滅が危惧されている赤サンゴを密漁するなんて、この上ない恥さらしだ」と中国漁船の行為を恥ずかしいと語る声も聞かれた。(翻訳・編集/内山

関連記事

「中国漁民に最も人道的な対応をしているのは日本」=中国メディアが官製メディアと真逆の報道

6日、中国メディア・網易は、中国版ツイッター・微博で、日本の小笠原諸島近海で中国漁船が赤サンゴの密漁を行っている問題で、「越境する中国漁民に最も人道的な対応をしているのは日本だ」とする記事を掲載した。資料写真。

Record China
2014年11月6日 23時20分
続きを読む

ランキング