Record China

ヘッドライン:

韓国バッシングは、自分の考えが浅はかであることを知らしめているに過ぎない―中国ネットユーザー

配信日時:2014年11月7日(金) 0時7分
拡大
4日、中国のインターネット上に登場した「どうしてこんなに多くの人が韓国人を叩くのか」と題するスレッドに、ある興味深い回答が寄せられた。資料写真。
(1/2枚)

2014年11月4日、中国のインターネット掲示板に登場した「どうしてこんなに多くの人が韓国人を叩くのか」と題するスレッドにある興味深い回答が寄せられ、話題になっている。

その他の写真

回答を寄せたネットユーザーは、韓国に対するバッシングに否定的な意見を持っているようで、韓国人が叩かれる理由について「間違った情報」「間違った理解」「一部分からすべてを判断する」「群衆に誘導されている」「心にうっ積した不満を発散している」「主観的な思い込みによって判断している」などを挙げている。

ネットユーザーは「韓国バッシングには、中国人の民族主義とほかの文化を認めないという意識が根源にある」とし、韓国を含め、こうした他者への攻撃は自分たち以外のものは認めないという差別意識の表れであり、時に嫉妬が混じっている。また、民族感情を煽りたてるような文章は注目を集めやすい」と分析している。

さらに、「もちろん、私が言っているのは“盲目的”にバッシングしている、またはバッシングすることに“喜びを感じる”人たちについてである」と前置きした上で、「韓国を叩いている大多数の人たちは、韓国に行ったことも韓国語や韓国の文化、歴史、政治、伝統などをしっかりと学んだこともない。ただテレビやネットの情報に誘導されているだけだ」とし、「韓国バッシングは、自らの考えが浅はかであることを知らしめているに過ぎない」と主張している。(翻訳・編集/TK)

関連記事

ランキング