「日本に美女はいないのか?」、ミス・インターナショナル日本代表への批判コメントでわかる中国人の審美眼―中国

Record China    2014年11月6日(木) 11時46分

拡大

5日、「2015ミス・インターナショナル」日本代表選出大会の結果について、「日本の美女はどこに行った?」とのサブタイトルで、中国メディアが一斉に報じた。資料写真。

(1 / 2 枚)

2014年11月5日、「2015ミス・インターナショナル」日本代表選出大会の結果について、中国メディアは「日本の美女はどこに行った?」とのサブタイトルをつけ、写真入りで一斉に報じた。

その他の写真

ファイナリスト10人の中から日本代表に選ばれたのは18歳の大学生。この他に準ミス3人が選出された。中国のネットユーザーはミスたちの容姿に強い不満を抱いているようで、ネット上には辛辣なコメントが集まった。最も多くのネットユーザーが食いついたのは歯茎だ。中国人にとって、歯茎が出ないことが美女の絶対条件のようだ。

「歯茎を見せるな!」

「日本人って、歯茎が見えるの平気なの?」

「そういえば歯茎が出てる日本の女優は多いな」

「ミス全員の口元が気になってしょうがない」

次に多かったのは美容整形に絡んだコメント。

「どうして整形しないの?」

韓国で整形してくれば?」

「韓国の整形美女よりは、自然でいいんじゃない?」

このほかに選考基準や日本人の審美眼に疑問を抱くコメントも多く、「成人向けビデオに出てくる日本人女性はみんな美人なのに!」「ミスに選ばれた女性たちは、よっぽど素晴らしい人格なんだね」「美人であることがまず基本条件で、人格や知性、物腰などがそれにプラスされるべきだ」といった声が相次いでいる。(翻訳・編集/本郷)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携