Record China

ヘッドライン:

韓国・済州道民に広がる「嫌中」=7割が中国人観光客を歓迎せず、投資移民制度に過半数が反対―中国紙

配信日時:2014年11月6日(木) 11時7分
拡大
5日、環球時報(電子版)は、韓国済州道の新知事が就任後、中国資本による開発に「待った」をかけたことを受け、同地では中国人に対する感情が悪化していると報じた。写真は済州島。
(1/2枚)

2014年11月5日、環球時報(電子版)は、韓国済州道の新知事が就任後、中国資本による開発に「待った」をかけたことを受け、同地では中国人に対する感情が悪化していると報じた。

その他の写真

韓国・聯合ニュースによると、済州道議会が道民1000人を対象に行った調査で、中国人観光客を歓迎すると答えた人は32%にとどまった。中国人観光客が地元経済に与える影響については、35.9%が「地元観光業が中国資本にのみ込まれる」、33.8%が「不動産価格と物価の高騰につながる」と回答した。

5日付の漢民族新聞によると、同じく済州道議会が行った調査で、道民の57.9%が「中国人向けの投資移民制度を18年までに廃止すべき」と回答。一方、「継続すべき」は14.8%にとどまった。これまでに投資移民制度により永住権を得た外国人は890人、うち875人が中国人となっている。(翻訳・編集/NY)

関連記事

嫌韓だった中国人の考え方が一変!=「ありがとうと言ったが、おじさんは何も言わなかった…」―中国ネット

22日、中韓文化交流を目的とした200人規模の中国青年代表団がソウルに到着。両国の間では、こうした交流行事も活発になっている。そのようななか、以前は悪かった韓国人の印象が変わったという文章が中国のネット上に書き込まれた。写真は済州島。

Record China
2014年10月25日 7時40分
続きを読む

ランキング