Record China

ヘッドライン:

ミャンマーのスー・チー氏、12月に訪中へ―米メディア

配信日時:2014年11月5日(水) 10時51分
拡大
4日、米ボイス・オブ・アメリカ(VOA)中国語電子版によると、ミャンマー野党・国民民主連盟(NLD)のアウン・サン・スー・チー党首が、12月に中国を公式訪問する。写真はミャンマー・ヤンゴン。
(1/3枚)

2014年11月4日、米ボイス・オブ・アメリカ(VOA)中国語電子版によると、ミャンマー野党・国民民主連盟(NLD)の党首で、ノーベル平和賞受賞者のアウン・サン・スー・チー氏が12月に中国を公式訪問する。同党幹部が明らかにした。

その他の写真

この幹部は「友好的な訪問で、期間は1週間程度の予定だ」と述べた。

中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は定例記者会見で、スー・チー氏の訪中について、「明確な情報は持っていない」とした上で、「中国はミャンマーのすべての政党および各方面と密接な連絡を保持している」と述べた。

ミャンマーの改革派新政府は2011年3月の発足以来、「中国離れ」を模索している。その背景には(中国が支持してきた)当時の軍事政権が、人権侵害により欧米諸国から多年にわたり制裁を受けてきたことがある。(翻訳・編集/NY)

関連記事

ランキング