Record China

ヘッドライン:

中国人が韓国を嫌いな4つの理由―中国ネット

配信日時:2014年11月5日(水) 5時20分
拡大
4日、中国のインターネット掲示板に、「中国人はなぜ韓国人を叩くのか」について4つの要素を挙げて説明している文章が書き込まれ、話題になっている。資料写真。
(1/2枚)

2014年11月4日、中国のインターネット掲示板に、「中国人はなぜ韓国人を叩くのか」について4つの要素を挙げて説明している文章が書き込まれ、話題になっている。以下はその概要。

その他の写真

1.歴史

韓国はかつて朝鮮の一部だった。朝鮮と分裂した韓国は資本主義国となり、国民の生活水準は先進国レベルにまで引き上げられた。このことが、中国人にとっては不満。また、韓国が米国の同盟国であることも関係している。

2.文化侵略

韓流ドラマの侵入により、中国には大量の韓流ファンが生まれ、一部には盲目的に韓国を崇拝する人たちも現れた。これに慌てた一部の民族意識の強い人たちが、韓国バッシングを強めるようになった。

3.韓国の挑発

韓国はこれまでに、国際社会で幾度となく中国を挑発している。「長白山は中国のものではない」「孔子は韓国人」「端午節は韓国のものだ」など、一連の横暴な振る舞いに、中国人は見ていられなくなった。

4.中国人の優越感

日本、韓国、インド、ロシア、ベトナム。周辺国で中国人がバッシングしない国がいくつあるだろうか?(翻訳・編集/TK)

関連記事

ランキング