「どうしていいかわからず、モジモジしていると…」、中国人女性が日本のスーパーで感動した話―中国ネット

配信日時:2014年10月30日(木) 21時50分
「どうしていいかわからず、モジモジしていると…」、中国人女性が日本のスーパーで感動した話―中国ネット
画像ID  441379
15日、中国のインターネット掲示板に書きこまれた「日本人は冷たいと言われることがあるがなぜか」との質問に、在日中国人女性が自身の経験を述べている。資料写真。
2014年10月15日、中国のインターネット掲示板に書きこまれた「日本人は冷たいと言われることがあるがなぜか」との質問に、在日中国人女性が自身の経験を述べている。以下はその概要。

その他の写真

高度な秩序を持つ社会は、「他人に迷惑をかけないこと」と「すべてを規則どおりに行うこと」で生まれている。日本はまじめなことに対して強迫観念がある国だが、冷たいとは思わない。その例はたくさんある。

年初に、台湾のロックバンドMayday(五月天)の日本公演の会場に向かっていたとき、道に迷ってしまった。私は通行人のおじさんに道を尋ねたが、おじさんも道がわからなかった。すると、おじさんは私を連れて別の通行人に道を尋ねてくれた。そして結局、会場まで着いてきてくれた。

一時帰国するときに、通勤ラッシュの時間帯に地下鉄に乗らなければならなかった。成田空港に向かう途中、大きなスーツケースを持って駅の階段を降りていると、あるサラリーマンが足を止めて、「お手伝いしましょうか」と聞いてくれた。

スーパーで買い物をして商品を袋に詰めているとき、うっかり買ったばかりの卵を床に落として割ってしまった。私がどうしてよいのかわからず、モジモジしていると、店員のおばさんがその場を動かないようにと合図を送りながら、すぐに床をきれいに掃除して、新しい卵を持ってきて手渡してくれた。私はとても感動してしまった。

中長期に日本に滞在する人は、もちろん腹立たしい経験もしているだろうけど、多かれ少なかれ、みんな日本人の世話になっていて、感動したり感激したりしているはずである。そしてこれこそ、彼らが冷たい人間ではないという証拠だ。(翻訳・編集/北田
最新ニュースはこちら

SNS話題記事