Record China

ヘッドライン:

韓国「エボラ感染発生時、日本の治療剤を導入」=韓国ネット「日本は偉大だ」「キムチで治してみせる!」

配信日時:2014年10月30日(木) 19時11分
拡大
30日、韓国メディアによると、韓国政府は国内でエボラ出血熱の感染者が発生した場合、富士フイルム傘下の企業が開発したインフルエンザ治療薬「アビガン」の供給を受けると発表した。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。
(1/2枚)

2014年10月30日、韓国・聯合ニュースによると、韓国政府は同日、国内でエボラ出血熱の感染者が発生した場合、富士フイルム傘下の富山化学工業が開発したインフルエンザ治療薬「アビガン」の供給を受けると発表した。

その他の写真

「アビガン」はマウス実験でエボラウイルスに効果があるとの結果が報告されている。韓国政府は緊急医薬品に指定し、患者が発生した場合に迅速に処方できるようにする方針だという。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「なんで日本から?米国からもらえばいいのに」

「こういう時、日本を頼るしかない韓国。情けない」

「いくら嫌いでも日本は先進国だ。素直に感謝しよう」

「やっぱり日本は偉大だ。韓国なんて開発しようとも思っていないだろう」

「これが日本と韓国の差だ。日本は未来の可能性を信じて投資できる。韓国は今ある利益しか見ていないから、何の結果も残せないんだ」

「日本製だから信じられないな」

「韓国政府は国民を実験台にするつもり?」

「韓国は日本になんか頼らない。万病に効くキムチで治してみせる!」(翻訳・編集/篠田)

関連記事

日本で発熱の男性、エボラウイルスは陰性=「良い知らせ」「もし日本でエボラ患者が出たら…」―中国ネット

28日、日本の厚生労働省は、リベリアに滞在した後に羽田空港に到着し、発熱の症状が見られた男性について、エボラウイルスには感染していないことが分かったと明らかにした。これに対し、中国のネットユーザーの関心も高い。資料写真。

Record China
2014年10月28日 11時4分
続きを読む

エボラ熱対応に苦慮する米国、国民からは批判の声も「ホワイトハウスに滞在させろ」「政治家が医療を支配」

27日、エボラ出血熱問題で、米ニューヨーク州が西アフリカでエボラ熱の治療に関わった医療関係者の強制的な隔離措置を緩和すると発表し、米国民からさまざまな反応が出ている。写真はニューヨークのジョン・F・ケネディ空港。

Record China
2014年10月28日 2時28分
続きを読む

ランキング