【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

民主党がヘイトスピーチ規制へ、法案推進=韓国ネット「日本人全体を悪く言うな」「これが国民性の差?」

配信日時:2014年10月29日(水) 21時50分
民主党がヘイトスピーチ規制へ、法案推進=韓国ネット「日本人全体を悪く言うな」「これが国民性の差?」
画像ID  441210
28日、韓国メディアは、民主党が「次の内閣」の会合を開き、ヘイトスピーチ(憎悪表現)を規制する法案を取りまとめる方針を決めたと伝えた。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は日本の嫌韓デモ。
2014年10月28日、韓国・聯合ニュースは、民主党が「次の内閣」会合を開き、ヘイトスピーチ(憎悪表現)を規制する法案を取りまとめる方針を決めたと伝えた。

その他の写真

報道は、日本では「在日特権を許さない市民の会」などを中心に嫌韓デモやヘイトスピーチが行われており、市民からは「規制すべきだ」という声が出ていると伝えている。

これを受け、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「この法案が通って、日本人の右傾化が止まりますように」
「これを機に、日韓関係が良くなることを願う」
「日本に、良心的な政治家が残っていて安心した」
「日本人のほとんどがヘイトスピーチに反対していると思う。日本人全体を悪く言うのはやめよう」

「国際社会の目にようやく気付いたか?」
「いまさら遅い。日本の嫌韓感情は止められないよ」
「日本では嫌韓デモに反対するデモも行われたけど、韓国で反日に反対するデモなんて見たことがない。もしかしたらこれが国民性の差かも」

「被害国が黙っているのはなんで?」
「韓国は旭日旗を禁止する法案が検討されていたけど、通ったのかな?」
「日本も韓国も民主党が国の希望だ。でも支持率が日本が6%、韓国も20%程度なのが悲しい…」(翻訳・編集/篠田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事