民主派支持でブラックリスト入り?チョウ・ユンファ、「封殺」気にせず―台湾メディア

Record China    2014年10月27日(月) 13時3分

拡大

26日、香港の民主派デモ支持によるブラックリスト入りについて、俳優のチョウ・ユンファが、意に介さない構えを見せている。写真はチョウ・ユンファ。

(1 / 2 枚)

2014年10月26日、香港の民主派デモ支持によるブラックリスト入りについて、俳優のチョウ・ユンファ(周潤發)が、意に介さない構えを見せている。聯合報が伝えた。

その他の写真

香港の次期行政長官選挙について、中国政府の決定に抗議するために続いている民主派のデモが事の発端に。人気俳優のチョウ・ユンファは今月はじめ、催涙弾を使った警察を非難し、学生らの理性に基づく行動を支持する発言を行った。

これを理由に「民主派支持派」のタレントとして、中国市場からの封殺対象となるブラックリスト入りのうわさが浮上。中国のネット上では、ユンファはじめアンディ・ラウ(劉徳華)やチャップマン・トー(杜[シ文]澤)ら、支持派を集めたブラックリストが出回っており、香港の日刊紙・明報では、リストに基づく処理を指示する命令が中国のテレビ局に下った、と報道している。

このブラックリスト入りについて、チョウ・ユンファが香港メディアのインタビューに対し、「じゃあ少なめに稼ごう」とユーモアを交えて回答。発言を撤回することなく、全く意に介さない構えを見せている。(翻訳・編集/Mathilda

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携