【募集中】中国語社内スタッフ

日本人タレントの佐藤麻衣、総資産100億円の大企業御曹司と結婚―台湾

配信日時:2014年10月26日(日) 12時36分
日本人タレントの佐藤麻衣、総資産100億円の大企業御曹司と結婚―台湾
画像ID  440822
25日、台湾で活動する日本人タレントの佐藤麻衣と、台湾プラスチックグループの経営者一族の御曹司との結婚を台湾メディアが一斉に報じた。写真は佐藤麻衣。
2014年10月25日、台湾で活動する日本人タレントの佐藤麻衣と、台湾プラスチックグループの経営者一族の御曹司との結婚を台湾メディアが一斉に報じた。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

約15年にわたって台湾を拠点に活動している佐藤麻衣と、台湾プラスチックグループの経営者一族の御曹司、王泉仁(ワン・チュアンレン)氏が今月15日、東京で結婚式を挙げたことが明らかに。2人は04年に知り合い、10年を経て今年に入ってから交際に発展したという。

35歳の王泉仁氏は、台湾プラスチックグループの創設者で、「経営の神」「台湾の松下幸之助」と呼ばれる王永慶(おう・けいえい)氏の孫にあたる。総資産30億台湾ドル(約107億円)とされ、結婚はこれが2回目。10年に大手バス会社の令嬢と結婚し、「世紀のハデ婚」で世間を驚かせたが、今年2月に離婚成立している。

NOWnewsでは、「頑張っていい奥さんになります」と佐藤麻衣のコメントを伝えている。王泉仁氏によると、新妻はすでに仕事から離れており、今後は家庭のことに専念するという。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事