Record China

ヘッドライン:

朴大統領、日韓議員連盟代表団と面会へ=韓国ネット「慰安婦問題を解決してからに!」「日本と縁を切ろう」

配信日時:2014年10月24日(金) 12時42分
拡大
24日、韓国・聯合ニュースは、韓国の朴槿恵大統領が24日午後、日韓議員連盟代表団と面会し、両国の懸案について意見を交換すると報じた。この件に関し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。資料写真。
(1/2枚)

2014年10月24日、韓国・聯合ニュースは、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が24日午後、大統領府で日韓議員連盟合同総会に出席するために訪韓している日韓議員連盟代表団と面会し、両国の懸案事項について意見交換すると報じた。

その他の写真

朴大統領は、額賀福志郎日韓議員連盟会長から、日韓関係改善に向けた安倍晋三首相のメッセージを伝えられると見られている。この動きに対し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。以下はその一部。

「(ニュースを伝えた)記者のやつ、何なんだ。日本人か?『日韓』と表現しやがって」

「団体名だから『日韓』議員連盟と表現しているだけじゃないか?」

「大統領一族は、親日派だから当然の面会なんだろう」

「親父が日本軍将校出身だから、素晴らしいもてなしをするんだろうよ」

慰安婦問題と独島(日本名:竹島)問題を確実に解決してから協議しろ」

「日本の議員は、韓国にいるときは良いことを言うけど、日本に帰ったら、そうじゃなくなる。日本と縁を切って中国と近くなれば、大韓民国の未来が見える」

「どうせ、いつも同じことばかり言うだけだろ。会談して意味があるのか?」(翻訳・編集/まるみ)

関連記事

ランキング