中国北車が米マサチューセッツ州で地下鉄284両を受注=中国製列車が米国初上陸―中国メディア

配信日時:2014年10月25日(土) 21時14分
中国北車が米マサチューセッツ州で地下鉄284両を受注=中国製列車が米国初上陸―中国メディア
画像ID  440653
22日、米マサチューセッツ湾交通局は、中国国有鉄道車両メーカーの中国北車に地下鉄車両284両を発注し、2路線に導入すると発表した。写真はボストンの地下鉄。
2014年10月22日、米マサチューセッツ湾交通局(MBTA)は、中国国有鉄道車両メーカーの中国北車に地下鉄車両284両を発注し、2路線に導入すると発表した。新京報が伝えた。

その他の写真

今回受注される地下鉄車両は、オレンジライン向けが152両、レッドライン向けが132両で、同局が今年5月に全世界に向けて入札を募集していた。世界中の大手メーカーが参加したが、最終的に中国北車が競り勝ち、米国で初めて完成車を受注することとなった。これにより、中国北車の車両は六大州(アジア、欧州、アフリカ、北米、南米、オセアニア)への輸出を達成することになった。

中国北車は世界で唯一、あらゆる車体、材料、けん引方式の地下鉄列車を製造可能な、世界最高レベルの企業であるとされている。

現在、ニューヨーク、フィラデルフィア、ロサンゼルス、シカゴをはじめとする十数カ所の都市で車両の更新計画があると言われており、ドイツの交通コンサルタント会社・SCI Verkehrの統計によると、米国は中国に次ぐ世界第2位の鉄道市場であり、鉄道車両の需要が高いという。(翻訳・編集/岡本悠馬)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事