Record China

ヘッドライン:

米メディア、産経問題で潘国連総長の沈黙を指摘=韓国ネット「どこまで広がる?」「韓国の品格が…」

配信日時:2014年10月23日(木) 22時42分
拡大
22日、日本メディアによると、産経新聞の加藤前ソウル支局長が韓国で在宅起訴されている問題で、韓国出身の潘国連事務総長が沈黙を保っている。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は韓国大統領府。
(1/2枚)

2014年10月22日、日本メディアによると、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が韓国で在宅起訴されている問題で、韓国出身の潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が沈黙を保っていると米国メディアが指摘した。

その他の写真

米国メディアは、「潘氏はこれまで『報道の自由を擁護する』と発言してきたのもかかわらず、加藤前ソウル支局長の件に関しては明確な立場を示していないことに国連内部でも疑問の声が上がっている」と伝えた。また、藩氏が沈黙を保っている理由について「藩氏は大統領職を狙っており、韓国内での評判を気にしているのではないか」と指摘した。

このニュースは、韓国でも注目され、ネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「評判を気にしている?潘総長が無能なことはみんなが知っているよ」

「潘基文も朴槿恵(パク・クネ)に買われたのか?」

「どこまで広がっていくの?恥ずかしい」

「朴大統領の味方になって、韓国の次期大統領になろうなんて考えないでね。国民はそんなにばかじゃない」

「加藤前支局長への制裁に対する懸念は、アジア各国はもちろん、英国やドイツ、フランスにまで広がっている。朴大統領の意図とは反対に、言論弾圧として国際的に広まっているんだ」

「潘総長は国内の情勢には全く興味なさそうに見えるけど?国連の事務総長であって、韓国人ではない」

セウォル号と一緒に韓国の品格まで沈んでいく」(翻訳・編集/篠田)

関連記事

英誌「朴大統領が民主主義を冒とくしている」=韓国ネット「姫のわがままに全世界が注目」「過去に逆戻り」

19日、韓国メディアによると、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が在宅起訴されたことについて、英誌エコノミストは「韓国政府は、起訴することで国内のメディアを脅そうとしている」と批判した。写真はソウル。

Record China
2014年10月21日 5時29分
続きを読む

韓国「日本は冷静に」、産経前支局長起訴で=韓国ネット「疑惑を記事にするのが記者」「朴大統領の偉大な業績は…」

14日、聯合ニュースは、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の起訴に対する日本の反発と関連して、韓国外交部が「日本は冷静になる必要がある」と述べたことを報じた。 この件に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。写真は韓国の朴大統領関連の広告。

Record China
2014年10月15日 17時24分
続きを読む

米国国務省、韓国に懸念「言論の自由を支持」=韓国ネット「やっぱり日本の味方」「慰安婦問題を広めよう」

9日、韓国メディアによると、産経新聞の前ソウル支局長が韓国で在宅起訴されたことを受け、米国国務省は「言論と表現の自由を支持する」という立場を明らかにした。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は朴大統領。

Record China
2014年10月10日 19時15分
続きを読む

ランキング