Record China

ヘッドライン:

APECで中韓首脳会談、中国「朴大統領は大切なお客様」=韓国ネット「今だけ」「日本も中国も信じるな」

配信日時:2014年10月23日(木) 21時0分
拡大
22日、11月に北京で開幕するアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を前に、日中韓の外交合戦が本格化している。写真は韓国にある中国に関する看板。
(1/2枚)

2014年10月22日、韓国・朝鮮日報によると、北京で11月10日に開幕するアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を前に、日本と中国の大物外交官が韓国大統領府を訪問。APEC期間中の首脳会談実現に向け、3カ国間の外交合戦が本格化した。

その他の写真

中国の唐家●(タン・ジアシュエン、●は王へんに旋)元国務委員は21日、朴槿恵(パク・クネ)大統領を表敬訪問。「朴大統領は中国で尊敬されている大切なお客様。APECの際、習近平(シー・ジンピン)国家主席は朴大統領と重要な首脳会談を行う予定だ」と話し、中国側が韓国との関係を重視していることをアピールした。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「永遠の友邦国はない」

「中国が友好的なのは今だけ。韓国の本当の友達は米国だということを忘れるな」

「安倍首相はこれまでの行いを後悔しているだろう」

「米国、中国、ロシア、日本を上手く扱えば韓国の歴史が変わる!」

「中国も日本も絶対信じてはいけない」

「日本は独島(日本名・竹島)を自国の領土だと言うが、中国は北朝鮮を自国の領土だと言うつもりだ」

「韓国は日本以外には何も言えない」

「韓国と仲良くしたいなら、中国は不法操業漁船の管理を徹底して」

「今、韓国を相手にしてくれる国は中国以外にない」(翻訳・編集/篠田)

関連記事

ランキング