Record China

ヘッドライン:

チェン・ボーリンが大麻使用を否定、親友のジャッキー息子とは「連絡できず」―台湾

配信日時:2014年10月22日(水) 14時30分
拡大
1/2枚
2014年10月21日、台湾の俳優チェン・ボーリン(陳柏霖)が、親交の深い俳優ジェイシー・チャン(房祖名)、コー・チェントン(柯震東)の大麻騒動について初めて語った。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

ジャッキー・チェンの息子で俳優ジェイシー・チャンと、台湾の若手俳優コー・チェントンは今年8月、違法薬物使用の疑いで北京公安局に身柄を拘束された。その後、ジェイシーは逮捕され、チェントンは釈放されて台湾へ戻っている。

2人と親交が深いチェン・ボーリンは、騒動が発生した当時、ジェイシーのマンション内にいる姿を撮った写真がネット上に出回ったり、ジェイシーについて「大麻使用を知っていた」として大きな話題に。彼自身も大麻常習者ではないか?との憶測も飛び交った。

21日、台北市でメンズブランドの発表会に登場したボーリンが、騒動について初めてメディアの前で語った。自身の大麻疑惑については、「何も悪いことはしていない。だから怖がることもない」と語り、潔白であることを示した。

今も拘束中のジェイシーについては、「連絡手段がないので、どういう状態なのか分からない」とコメント。チェントンについては、釈放後に顔を合わせたことはないが、電話で話したことを明らかに。「とても健康的な印象だった。どんどん元気になっている」と語っていた。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング