Record China

ヘッドライン:

メキシコの高速鉄道プロジェクト、中国企業が唯一の応札者に=日本企業は断念―中国メディア

配信日時:2014年10月19日(日) 7時50分
拡大
1/4枚
2014年10月17日、中国網は記事「メキシコ高速鉄道建設プロジェクト、中国企業主導のジョイントベンチャーが唯一の応札者に」を掲載した。

その他の写真

メキシコ運輸通信省は16日、メキシコシティ・ケレタロ間高速鉄道国際競争入札の結果を発表した。中国鉄道建築総公司を中心にメキシコ企業4社が参加したジョイントベンチャーが唯一の応札者となった。

日本の三菱重工、フランスのアルストン、カナダのボンバルディア、ドイツのシーメンスも入札を検討していたが、最終的には断念した。プロジェクトは210キロの線路建設と列車製造を含むもので、中国鉄道建築総公司は43億ドル(約4600億円)の工費を提示した。メキシコ当局は今年12月の着工、2017年の運営開始を希望している。(翻訳・編集/KT)

関連記事

李克強首相による「トップセールス」、世界各国に高速鉄道を売り込み中―中国メディア

16日、中国国務院の李克強首相がロシアの広大な大地へと中国の高速列車を発進させた。新華社によると、李首相のロシア訪問中、中国発展改革委員会とロシア運輸省、中国鉄路総公司、ロシア鉄道の4者は、高速鉄道での協力覚書を締結した。写真は北京市の鉄道車両基地。

Record China
2014年10月17日 20時41分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング