Record China

ヘッドライン:

「中国人は一様に醜い」=スペインのテレビ番組、中国人侮辱で視聴率稼ぎ―華字メディア

配信日時:2014年10月18日(土) 15時23分
拡大
16日、スペイン華字メディア・欧華網によると、スペインのバラエティー番組で、中国人を侮辱する発言が見られ、現地華人から不満が噴出している。写真は北京市。
(1/2枚)

2014年10月16日、スペイン華字メディア・欧華網によると、スペインのバラエティー番組で、中国人を侮辱する発言が見られ、現地華人から不満が噴出している。環球時報が伝えた。

その他の写真

報道によると、番組の出演者は「中国人は密かにスペインを侵略している。徐々にスペイン人の領域をむしばんでいる。いつの間にか街には中国人経営の店が立ち並び、スペインで自分たちの帝国を築いている。『中国人は皆同じ顔』と話す人がいるが、正しくは『中国人は一様に醜い。キレイな中国人を見つけることは、生理現象をガマンすることよりも難しい』だ」と中国人を侮辱するような発言を行った。

同番組は2年前に放送されたもので、スペイン地方紙・La Vanguardiaの記者は、「現在スペインでは中国に対して好意的な報道が多い。視聴率競争が激しいこともあり、テレビ局は違った切り口の同番組を再放送することで、注目を集めたかったのだろう」と指摘している。

現在同番組は、ユーチューブを含む多くの動画サイトに掲載されている。番組に対しスペインと中国の文化交流関連団体は、テレビ局と交渉するとしており、抗議活動を展開する可能性もあると話している。(翻訳・編集/内山

関連記事

しばしば中国を侮蔑するスペイン・メディア、今度は厳しく日本を批判、中国の反応は?―中国ネット

14日、スペインのメディアは、「日本政府は国内の危機を転嫁すべく、手段を問わず、国同士の戦争を挑発している」と批判。これに関して、中国のネットには多くのコメントが寄せられている。写真は池袋で行われた反中デモ。

Record China
2014年7月15日 5時10分
続きを読む

「中国人侮辱」はスペインメディアの“生き残る道”―中国メディア

21日、スペインのテレビ局・テレシンコが番組内で中国に対する侮辱表現を繰り返し物議を醸している。現地華人からは、「経営状況の良くない一部メディアにとって、中国人を侮辱することが生き残る道になっている」と指摘する声も上がっている。資料写真。

Record China
2014年5月22日 6時40分
続きを読む

アルゼンチンのテレビ番組、日本人主審を笑い者に=「何がおもしろい?」「ちょっとやりすぎ」―中国ネット

18日、ブラジルワールドカップの開幕戦で主審を務めた西村雄一氏の“疑惑のPK判定”に世界中から皮肉が集まっている。これについて、中国版ツイッターに多数のコメントが寄せられている。写真はブラジルのスタジアム。

Record China
2014年6月19日 21時32分
続きを読む

ランキング