バリー・ウォン監督が「民主派デモ支持」タレントに攻撃、俳優アンソニー・ウォンと舌戦―香港

Record China    2014年10月17日(金) 17時50分

拡大

16日、香港のバリー・ウォン監督が、民主派デモを支持するタレントの「連絡手段を削除した」と中国版ツイッターで発表。俳優アンソニー・ウォンがこれに対し、皮肉なコメントを返している。写真はアンソニー・ウォン。

(1 / 2 枚)

2014年10月16日、香港のバリー・ウォン(王晶)監督が、民主派デモを支持するタレントの「連絡手段を削除した」と中国版ツイッターで発表。俳優アンソニー・ウォン(黄秋生)がこれに対し、皮肉なコメントを返している。新浪が伝えた。

その他の写真

「ゴッドギャンブラー」や「シティハンター」などで知られる、香港娯楽映画の第一人者のバリー・ウォン監督。16日、中国版ツイッターで「アンソニー・ウォンさん、チャップマン・トー(杜[シ文]澤)さん、デニス・ホー(何韻詩)お嬢さん」と人気俳優や歌手の名前を列記し、「これまでは一緒に楽しく仕事をしてきた。君らの政治的主張は尊重するが、認めない。お互いに気まずい思いをしないよう、君らの連絡手段はパソコンと携帯から削除した。お元気で」とメッセージを発表した。

ここに名前の挙がった3人は、香港の民主派による抗議活動への支持を公言しているタレントたちだ。

これに対して同16日、アンソニー・ウォンがすぐさま反応。「ウォン監督、長年ありがとう。僕の電話番号や、10年前に削除したメルアドをまだ持っていたとは知らなかった。心から感動したよ。逆に僕はあなたの電話番号を知らなくて、申し訳ない」と、皮肉たっぷりのメッセージを発表した。

チャップマン・トーはこのほどフェイスブックで、「民主派デモに反対する人は、いかなる理由があろうと、二度と僕の友達じゃない」と宣言。デニス・ホーはイベント出席時にメディアを前に、民主派デモへの全面的な支持を堂々と語っている。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携