SNH48のニューシングル「UZA」、同性愛を暗示=韓国でMVが配信停止か?―中国メディア

配信日時:2014年10月15日(水) 11時10分
SNH48のニューシングル「UZA」、同性愛を暗示=韓国でMVが配信停止か?―中国メディア
画像ID  439438
14日、AKB48の姉妹グループ・SNH48のニューシングル「UZA」のミュージックビデオ(MV)が、女性の同性愛を暗示させるとして韓国で配信禁止となった可能性があるという。写真はSNH48。
2014年10月14日、AKB48の姉妹グループ・SNH48のニューシングル「UZA」のミュージックビデオ(MV)が、女性の同性愛を暗示させるとして韓国で配信禁止となった可能性があるという。中国新聞網が伝えた。

その他の写真

今年7月、SNH48の第1回総選挙が行われ、1位の呉哲[日含](ウー・ヅォハン)をはじめ選抜メンバー16人が決定。このメンバーによるニューシングルが「UZA」だ。韓国でMV撮影が行われ、少女時代やスーパージュニア(Super Junior)、f(x)、T-araなどを手掛けてきた人気映像監督のホン・ウォンギ氏が担当した。

この「UZA」のMVが、韓国のネット上では配信スタートから3日目に姿を消したことが明らかに。女性同士が密着し、同性愛を暗示させるようなシーンがあるのが原因ではないかと見られている。

中国では今月10日に解禁され、SNH48の公式サイトをはじめ、動画配信サイトなどで視聴することができる。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事