Record China

ヘッドライン:

リン・チーリンの父親「結婚相手に日本人OK」=台湾人男性に苦言も―台湾

配信日時:2014年10月11日(土) 11時50分
拡大
10日、台湾の女優リン・チーリンの父親が週刊誌のインタビューで、未来の義理の息子について「日本人もOK」と語った。写真はリン・チーリン。
(1/2枚)

2014年10月10日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)の父親が週刊誌のインタビューで、未来の義理の息子について「日本人もOK」と語った。東森新聞網が伝えた。

その他の写真

チーリンの父親で73歳の林繁男(リン・ファンナン)さんが、週刊誌「時報周刊」のインタビューに答えたもの。来月で40歳を迎えるも、いまだ独身のチーリンだが、「台湾の男性は、恋愛において勇気が足りない」と話し、積極的な態度を取れない男性たちに苦言。

林繁男さんはさらに、「娘は最近、よく日本人と電話で話している。とても楽しそうな様子だ」と話題を提供。日本人男性との結婚について、「いっそ日本で相手を探すことも大賛成だ」と語った。ただし、親族の中の高齢者は、チーリンが遠くへお嫁に行くことを心配しているという。

今後については、「娘が幸せならそれでいい」という考えのもと、結婚相手は娘の選択を尊重するとのこと。相手が外国人で、結婚してどこへ行こうとも、その考えは変わらないという。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング