Record China

ヘッドライン:

韓国海洋警察の銃撃で中国漁船船長が死亡=韓国ネット「これは立派な正当防衛」「中国人だからわざと…?」

配信日時:2014年10月10日(金) 19時35分
拡大
10日、韓国メディアによると、韓国の海洋警察から取り調べを受けていた中国漁船の船長が死亡した。海洋警察が発砲した弾に当たったためだとみられている。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真は中国の漁船。
(1/2枚)

2014年10月10日、韓国・聯合ニュースによると、同日午前8時30分ごろ、韓国の海洋警察から取り調べを受けていた中国漁船の船長が、腹痛と呼吸困難を起こして病院に搬送され、その後死亡が確認された。

その他の写真

海洋警察は中国漁船を取り調べる際、船長が激しく抵抗したため、空砲3発と実弾8発を発砲。その際、実弾に当たったとみられる。船長の体内からは直径1.6センチの銃弾が見つかった。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「もっと強硬に対応するべきだ」

「よくやった。ただの脅しじゃないってことを教えてやらないと」

「これは立派な正当防衛。中国の抗議に屈するな!」

「すっきりした。中国人は恨まないでね。撃たれて当然のことをしたんだから」

「他国の資源を奪いに来たやつらだ。船ごと沈めてやればよかったのに」

北朝鮮の漁船は許せても、中国の漁船は許せない。韓国人だって、中国で悪いことをすれば死刑になるんだから。銃を発砲した警察官に報償休暇をあげて」

「人が死んだのに、『よくやった!』という人たちの神経がわからない。一般人同士だったとしても、過剰防衛に当たるんじゃない?警察は当然処罰されるべき」

「取り締まるのは当然のことだけど、人に向けて実弾を撃つのはちょっと…」

「中国人だからってわざと当てたんじゃない?発砲した警察官をしっかり調査するべきだ」

「海洋警察に失望した。まるで殺人鬼」(翻訳・編集/篠田)

関連記事

ランキング