台湾人観光客が日本で迷惑行為!“出禁”も=中国ネット「これでも自分たちは中国人じゃないって言える?」

Record China    2014年10月10日(金) 11時31分

拡大

8日、中国台湾網によると、日本を訪れた台湾の観光客が、奈良県の東大寺で大騒ぎしている動画がインターネット上に掲載され、問題となっている。写真は東大寺。

(1 / 2 枚)

2014年10月8日、中国台湾網によると、日本を訪れた台湾の観光客が、奈良県の東大寺で大騒ぎしている動画がインターネット上に掲載され、問題となっている。

その他の写真

動画には、台湾の観光客が寺の中で笑い声をあげながらはしゃいでいる姿が映っている。彼らは閉門10分前にやってきて、閉門時間になっても帰ろうとしなかったという。

台湾紙・中時電子報によると、台湾の観光客が大騒ぎした場所は東大寺大仏殿の柱付近とみられる。柱には大仏の鼻の穴と同じ大きさの穴があいており、そこをくぐり抜けることができるとご利益があるといわれている。映像を見ると、観光客の1人がこれに挑戦したが失敗し、その様子を見てほかの人が大笑いしている。報道は「大騒ぎして台湾のイメージを著しく損ねた」と指摘している。

このほか、格安航空会社や個人手配旅行の盛況により、多くの台湾人観光客がインターネットでホテルを予約しているが、理由もなくキャンセルしたり、連絡なしの不泊が頻発し、ホテルが多大な損害を被っている。これらの対策として、ホームページに「台湾人の予約お断り」を掲げるホテルも増えているという。

このニュースに、中国のネットユーザーは「ずいぶん民度が高いこと」「はは、これでも自分たちは中国人じゃないって言うのかね?」「本土と台湾は家族だ」「台湾人は本土人のふりをするからな」「本土の観光客は“知らない”だけ。説明されれば素直に聞く。台湾の観光客は知っててやっている」「本当のことを言うと、台湾人は友好的で人は悪くない」などのコメントを寄せている。(翻訳・編集/TK)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携