FIFAの公式雑誌に旭日旗、韓国の批判に日本が反撃=欧米では日本援護の声も―日韓欧米ネット

配信日時:2014年10月8日(水) 17時20分
FIFAの公式雑誌に旭日旗、韓国の批判に日本が反撃=欧米では日本援護の声も―日韓欧米ネット
画像ID  438487
6日、国際サッカー連盟(FIFA)の公式マガジン表紙に「旭日旗」が描かれ話題となっている。資料写真。
2014年10月6日、国際サッカー連盟(FIFA)の公式マガジン表紙に「旭日旗」が描かれ話題となっている。日本サッカー特集号の表紙には、太陽から放射線状に光が広がるデザインが日本選手のイラストと共に描かれている。

その他の写真

韓国の大手ポータルサイト・ネイバーに掲載された記事では、旭日旗について「日本軍国主義の象徴とみなされており、ナチス・ドイツの象徴であるハーケンクロイツと同様にダブー視されなければならない模様だ」とした上で、「FIFAがハーケンクロイツと違いのない日本の戦犯旗を公式マガジンに掲載したことは、東北アジアの歴史に対する無知を表している」などと報じた。同ニュースに関して、日本や韓国のみならず、欧米のネットユーザーからもコメントが寄せられている。

日本ネットユーザー:
「(仁川アジア大会サッカー男子の日韓戦で、韓国サポーターが初代韓国統監の伊藤博文を襲撃した朝鮮独立運動家・安重根の顔を描いた旗を掲げたことについて)テロリストを国際試合で掲げてる国が何言ってるんだか」

「韓国が勝手に戦犯旗と呼んでいる。昔から旭日旗は旭日旗なのに、さも昔から戦犯旗と呼ばれていたような詐称をするな」

「(旭日旗は問題ないとの)FIFAからのメッセージをちゃんと受け取れよ」

韓国ネットユーザー:
「FIFAがこんなことしていいのか。厳しく処罰してほしい」
「ヨーロッパには関係ないからってこんなことしていいの?韓国がナチスの紋章を載せているのと同じことだ」

「FIFAだけじゃない。他のどの国でも、旭日旗は日本の代表旗だと思っている」
「旭日旗を批判するのは韓国だけ」

欧米ネットユーザー:
「韓国人はただねたんでいるだけだ。旭日旗のかっこよさをうらやましいと思っているんだ」
「とてもかっこいいビンテージの旗だ」

「韓国人は自分たちの頭で考える知性を持っていなくて、政府のプロパガンダに洗脳されているんだ。彼らの日本に対するバッシングは過剰反応みたいなものだ」

「中国と韓国だけが旭日旗を否定している」
「この旗は基本的にはヨーロッパにおけるナチスの旗と同様のものだ」

韓国ではFIFAを批判する声が多く、日本ではFIFA批判の韓国報道を批判する声が圧倒的だった。欧米では韓国と同じような意見も見られたが、旭日旗に肯定的な意見や韓国批判の声も多く聞かれた。(翻訳・編集/内山
最新ニュースはこちら

SNS話題記事