卒業写真にきれいに写りたい!大金はたいて整形までする韓国の大学生―韓国メディア

Record China    2014年10月4日(土) 3時45分

拡大

29日、韓国・聯合ニュースによると、卒業シーズンを迎えた韓国の大学生の多くが、きれいな自分が写った卒業写真を残すために、化粧や美容整形などに競うように大金を使っているという。写真は韓国の整形医院。

(1 / 2 枚)

2014年9月29日、韓国・聯合ニュースによると、卒業シーズンを迎えた韓国の大学生の多くが、きれいな自分が写った卒業写真を残すために、化粧や美容整形などに競うように大金を使っているという。30日付で国際在線が伝えた。

その他の写真

9月末から10月初旬にかけて、韓国の大学生の卒業記念写真の撮影がピークを迎える。少しでもきれいな自分の姿を残すため、大学生が美容院などで少し濃いめの化粧をしたり、着飾ったりすることはこれまでにもよくあったが、最近は少し事情が違う。

ソウル南区の高級美容サロンが大学卒業生のために専用に用意した化粧コースは、22万ウォン(約2万2000円)と高額だが、学生たちは競うようにサロンを訪れるという。ある学生は「男女を問わず、卒業写真の撮影前に高級美容サロンに行くことは当たり前になっている。この時期、高級美容サロンはどこも満員」と語る。

化粧だけでは満足せず、美容整形やプチ整形を施す学生も多い。ある女子学生は「卒業写真を撮る前に、友達と一緒に下あごと額の脂肪移植手術をした。合計200万ウォン(約20万円)を使ったけど、きれいに写るならいい」と話す。

こうした現象に対し、ソウル大学心理学部の郭教授は「卒業写真のために金をつぎ込むことは、大学生の一種のトレンドになっている。乗り遅れると周囲から見放されてしまうかもしれないという心理状態を、企業に利用されている」と指摘している。(翻訳・編集/HA)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携