【募集中】中国語社内スタッフ

韓国国会、対日糾弾決議案を採択=韓国ネット「やっとまともに仕事した」「韓国が何を言ったって…」

配信日時:2014年10月2日(木) 5時51分
韓国国会、対日糾弾決議案を採択=韓国ネット「やっとまともに仕事した」「韓国が何を言ったって…」
画像ID  437775
30日、韓国メディアによると、韓国国会は日本政府の河野談話の検証結果発表と集団的自衛権の行使容認決定を糾弾する決議案を通過させた。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はソウル日本大使館前の慰安婦像。
2014年9月30日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国会は本会議で、日本政府が河野談話の検証結果を発表したこと、集団的自衛権の行使容認を決定したことを糾弾する決議案を通過させた。河野談話検証については「歴史的な挑発行為だ」とし、集団自衛権については「行使するにあたり、侵略戦争の被害国への謝罪が必要だ」などと訴えた。

その他の写真

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「やっとまともに仕事した」
「いいぞ!米国に頼ってばかりいてはだめだ」
「安倍首相は最低な歴史を恥ずかしいとも思わず、自慢げに見せつけている。強く糾弾するべきだ」

「河野談話は日韓の未来に必要なものだ。それを安倍首相が壊そうとしている。絶対に阻止して!」
「安倍首相の態度を見ていると、いつまた侵略されるかと不安になる。日本を研究する専門部署が必要だ」
「世界で安倍政権への批判が高まっている今、韓国が積極的に動かなければならない」

「日本を責めるのはどうかと思う。国会議員には慎重に行動してほしい」
「韓国が何を言ったって、日本人には届かない」
「韓国は河野談話を頼りに、謝罪を要求しているんだから、日本が検証するのは当たり前じゃない?慰安婦問題には証拠がない。それなのに、無理やり認めたのが河野談話だ」(翻訳・編集/篠田)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事