Record China

ヘッドライン:

韓国「新体操の妖精」孫延在、CMクイーンの座めぐりキム・ヨナと火花―中国メディア

配信日時:2014年10月2日(木) 7時23分
拡大
30日、韓国で「新体操の妖精」と呼ばれる孫延在が、スポーツ選手のCM出演本数で最多となる人気ぶりだ。写真は仁川アジア大会のポスター、孫延在(右)と競泳の朴泰桓。
(1/2枚)

2014年9月30日、中国紙・成都商報は、韓国で「新体操の妖精」と呼ばれる孫延在(ソン・ヨンジェ)が、スポーツ選手のCM出演本数で最多となる人気ぶりだと伝えた。

その他の写真

2012年ロンドン五輪で個人総合5位の孫延在は、五輪と世界選手権の2冠に輝いたフィギュアスケートのキム・ヨナや競泳の朴泰桓(パク・テファン)と比べると成績面で見劣りする。だが彼女は「驚くべき」存在だ。

孫延在は14歳で、韓国のスポーツマーケティング最大手「IBスポーツ」と契約した。

同社が手掛けた選手で最も成功したのは「広告女王」と称されるキム・ヨナだ。キム・ヨナの広告収入はピーク時で約10億円。彼女は現在、別のマネージメント会社に移籍したため、孫延在がライバルとなった。

競技成績でキム・ヨナに劣る孫だが、CM出演では遜色ない活躍をみせている。LGや国民銀行、ジュエリーブランド「J.ESTINA」などが彼女をイメージキャラクターに起用している。キム・ヨナを起用するサムスン電子に対抗し、ライバルのLGは孫延在を選んだ。

IBスポーツによると、孫延在にボーイフレンドはいない。同社は彼女に対し、現役選手の間は恋愛をしないように求めているという。

「彼女はまだ20歳。アスリートとして上昇期にある。恋愛はトレーニングに悪影響を及ぼしかねない。男性ファンも離れてしまう」。

彼女のマネージャーによると、人気絶頂の女性選手に対し、マネージメント会社は同様の要求をするという。(翻訳・編集/NY)

関連記事

キム・ヨナの「広告女王」の座、引退後も安泰=年間の出演料は10億円―韓国紙

21日、騰訊体育によると、韓国のスポーツ新聞・スポーツソウルはスポーツ界のスター選手の広告出演料を分析した記事を掲載した。韓国フィギュアスケート女子のキム・ヨナの出演料は、引退後も「広告女王」の地位を保持している。写真はソチ五輪の際のキム・ヨナ。

Record China
2014年6月24日 14時28分
続きを読む

日本の芸能界がキム・ヨナにラブコール=日本人は反発「CM出るなら、その製品ボイコット」―中国メディア

8日、ソチ冬季五輪フィギュアスケート女子で銀メダルを獲得した韓国のキム・ヨナについて、日本のテレビ局がゴールデンタイムに特番を組んで紹介したり、日本の芸能界入りが報じられていることに、日本国内で反発の声が上がっている。写真はキム・ヨナ。

Record China
2014年7月8日 15時27分
続きを読む

ランキング