Record China

ヘッドライン:

<仁川アジア大会>韓国サイト、メダルランキングの基準をコロコロ変更=中国ネット「もうどうでもいい」

配信日時:2014年9月29日(月) 20時35分
拡大
25日、中国版ツイッターに「仁川アジア大会で起きたとんでもないこと」と題する書き込みが登場した。写真は開会式。
(1/2枚)

2014年9月25日、中国版ツイッターに「仁川アジア大会で起きたとんでもないこと」と題する書き込みが登場した。その中の1つに、韓国のネイバーのウェブサイト上に表示されたメダル数ランキングがある。

その他の写真

アジア大会開幕の序盤、韓国が金メダル7個、銀メダル6個、銅メダル6個の合計19個のメダルを獲得した時点で、中国は金メダル8個、銀メダル3個、銅メダル6個の合計17個だった。この時点で、ネイバーのメダル数ランキングは「合計獲得数」によって決められていたため、韓国が1位だった。

しかし、それからしばらくして、韓国が金メダル13個、銀メダル11個、銅メダル10個の合計34個、中国が金メダル13個、銀メダル10個、銅メダル12個の合計35個になると、今度は突如、「金メダル獲得数」に準じたランキングに変更され、またしても韓国が1位となった。なお、現在は「金メダル獲得数」のままとなっている。

こうした状況に、中国版ツイッターでは不満や嘲笑の声が高まっている。以下はその一部。

「韓国人は本当に度量が狭いな」

「韓国は恥知らず最強国家」

「宇宙は韓国のものニダ」

「この際、ランキングなんかやめて、金メダルを全部自国の選手に配れよ」

「次の(平昌)五輪ではもっとひどいことが起きるに違いない」

「こうでなければ韓国じゃない!心の準備はできていた。もっとも、またしても韓国は予想を超えてきたけど」

「メダルランキングといい空調問題といい、韓国はせせこましい」

「すでにこの国への好感度はマイナスになっている。上昇の見込みもない」

「もう、メダルなんてどうでもいいから、選手には安全に帰ってきてほしい」(翻訳・編集/TK)

関連記事

<仁川アジア大会>サッカー日韓戦で安重根の旗=韓国ネット「旭日旗は許されるのか?」「偉大な安重根に恥を…?」

29日、仁川アジア大会サッカー男子準々決勝の日韓戦で、韓国側の観客席に安重根の肖像が掲げられたことが問題となっている。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。写真はハルビンにある安重根記念室。

Record China
2014年9月29日 12時16分
続きを読む

<仁川アジア大会>日本選手の窃盗事件、韓国ネットユーザーは「ここぞ!」とばかりに攻勢―中国メディア

27日、中国メディア・騰訊体育は、仁川アジア大会で競泳男子日本代表の冨田尚弥が韓国の記者のカメラを盗んだ疑いで書類送検されたことについて、韓国ネットユーザーからはここぞとばかりに批判の声があがっていると伝えた。

Record China
2014年9月29日 11時30分
続きを読む

ランキング