Record China

ヘッドライン:

日本人も中国人も本当は友好と協力を望んでいる=福田康夫元首相が講演―日本

配信日時:2014年9月29日(月) 12時44分
拡大
28日、中国日報網は記事「日本元首相:日中の民衆は友好を渇望している、互いを敵視してはならない」を掲載した。日本人も中国人も本当は友好を望んでいると訴えた。写真は会場。福田康夫元首相。
(1/2枚)

2014年9月28日、中国日報網は記事「日本元首相:日中の民衆は友好を渇望している、互いを敵視してはならない」を掲載した。

その他の写真

日本の言論NGOと中国の中国日報社が主催するシンポジウム「東京・北京フォーラム」が28日、東京で始まった。福田康夫元首相が基調講演を行い、国民感情の対立と悪化に懸念を示し、心の中では友好と協力を渇望していると訴えた。

またアジアには今、急成長、高齢化、地域内の敵対関係という3つのイメージがあるが、高齢化が到来するまで繁栄と安定を維持することが重要だと指摘し、そのためには密接な協力が必要であり互いを敵視するようなことがあってはならないと訴えた。(翻訳・編集/KT)

関連記事

福田康夫元首相「日中は偶発的衝突を起してはならない」―中国メディア

28日、第10回北京-東京フォーラムが東京で開幕した。日本の福田康夫元首相はフォーラムで基調講演を行い、同フォーラムが10年間にわたって民間外交という形で日中交流を推進してきたことを高く評価したほか、現在の日中関係の膠着状態を打開するための提言を行った。

Record China
2014年9月29日 8時34分
続きを読む

ランキング