Record China

ヘッドライン:

競泳・冨田、窃盗で追放=「日本は先進国だろ?」「金メダルとるより目立ったな」―中国ネット

配信日時:2014年9月28日(日) 7時0分
拡大
27日未明、仁川アジア大会の日本選手団は、重大な規律違反で競泳男子の冨田尚弥を日本選手団から追放したと発表した。同ニュースに関して中国ネットが反応を見せている。写真は仁川アジア大会の競泳会場。
(1/2枚)

2014年9月27日未明、仁川アジア大会の日本選手団は、重大な規律違反で競泳男子の冨田尚弥を日本選手団から追放したと発表した。同ニュースに関して中国ネットが反応を見せている。

その他の写真

冨田は今月25日に競泳を観戦の際、韓国メディアの記者のカメラを盗み、26日から事情聴取を受けた。容疑に関して富田は事実関係を認めている。2010年の広州アジア大会で、男子200メートル平泳ぎの金メダルを獲得した実力者の事件に、中国ネットでは数多くのコメントが寄せられている。

「スポーツ選手である前に、まずは立派な人間に成長すべきだな」

「韓国記者に見られてはいけない場面を撮られたから盗んだのか?」

「韓国人が彼をワナにはめたに違いない」

「誰でも魔がさすことがある」

「金メダルを取るより目立ったな」

「人生終わったな」

「直ちに引退させろ!国の代表として、最低限の素養は備えておくべきだ」

「事件を起こしたのが日本人だからここまで注目されているのだろうな」

「恥さらしだ。日本は先進国だろ?スポーツ選手の収入は低いのか?」

「日本のスポーツ選手は収入が低すぎるんじゃないの?カメラの製造大国である日本の選手がカメラを盗むなんて奇妙な事件だ」(翻訳・編集/内山

関連記事

<仁川アジア大会>競泳・冨田が窃盗で追放=「メダルの代わりにカメラ?」「これがこの民族特性」―韓国ネット

27日、韓国・聯合ニュースは、仁川アジア大会で韓国記者のカメラを盗んだ疑いで、仁川南部警察署が競泳男子日本代表の冨田尚弥(25)を書類送検したと伝えた。この件に関し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。写真は仁川アジア大会の競泳会場。

Record China
2014年9月27日 15時23分
続きを読む

<仁川アジア大会>“怪物”萩野、4冠で大会MVP候補に=韓国ネット「超カッコいい!」「日中韓で萩野だけが正常」

25日、仁川アジア大会で日本の萩野公介が、24日の競泳男子400メートル個人メドレー決勝で4分07秒05の大会新記録で金メダルを獲得し、4冠に輝いた。これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

Record China
2014年9月26日 12時24分
続きを読む

ランキング