<仁川アジア大会>韓国競泳陣が散々な結果に!日中選手の口から「韓国」の名前すら出ず=韓国ネットの反応は?

配信日時:2014年9月25日(木) 12時37分
<仁川アジア大会>韓国競泳陣が散々な結果に!日中選手の口から「韓国」の名前すら出ず=韓国ネットの反応は?
画像ID  437081
24日、韓国メディアによると、仁川アジア大会の競泳では、全117個中57個のメダルの行方が決まったが、韓国が獲得したメダルは銅3つだけ。このような現状に韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。写真は競技会場。
2014年9月24日、韓国メディアによると、仁川アジア大会で競泳には117個のメダルがかかっており、23日までに57個のメダルの行方が決まった。このうち、韓国が獲得したメダルは銅3つだけで、惨たんたる結果となっている。

その他の写真

また23日、男子50メートル自由形決勝で1〜3位となった中国の寧沢濤(ニン・ザータオ)、日本の塩浦慎理、伊藤健太が公式記者会見に現れたが、記者からの質問にも、選手からの答えにも「韓国」という名前は出てこなかった。

このような現状に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。以下はその一部。

「今のような環境で銅メダルが取れただけでも奇跡だ」

水泳、陸上では韓国がアジアの3流国だと誰もが知っていると思うんだけど。何をいまさら…」

キム・ヨナのような選手もいないし、大韓民国スポーツ協会はしんどいね」

「韓国のスポーツ環境は、あまりにも劣悪」

「選手たちが環境の整った外国に帰化しないのが幸いだ。この国に愛国心を持っているのが素晴らしい」

「国が選手を見放した」

「学閥や、地縁などのために、才能の芽を摘んでしまうのが韓国の現実ではないか?単にスポーツだけじゃなくて、どの分野でも…」

「学校にプールがあって、全国民に泳ぎを教える国(日本)と、人口15億の中で水泳が一番上手な選手1人を選べる国(中国)、そして100年に一度偶然に生まれてくる天才を望むしかない国(韓国)の違いじゃないか」(翻訳・編集/まるみ)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事