Record China

ヘッドライン:

台湾の女優・伊能静への“封印”続く、「社説差し替え」騒動で再放送されず?―中国

配信日時:2014年9月23日(火) 19時49分
拡大
22日、台湾の女優・伊能静が登場したバラエティー番組について、ネット上やテレビでの再放送がされず。中国当局からの“封印”がまだ続いているのでは?と話題になっている。
(1/2枚)

2014年9月22日、台湾の女優・伊能静(いのう・しずか)が登場したバラエティー番組について、ネット上やテレビでの再放送がされず。中国当局からの“封印”がまだ続いているのでは?と話題になっている。騰訊が伝えた。

その他の写真

湖南衛星テレビの人気バラエティー番組「快楽大本営」は20日、伊能静が俳優チン・ハオ(秦昊)にプロポーズされた時の動画を初公開。通常であれば、すぐに動画サイトにアップされ、同局で再放送も行われるが、22日になってもその動きが見られず、中国当局による伊能静の“封印”がまだ続いているのではないか?と疑われている。

昨年初め、広東省の週刊紙「南方週末」の新年号の社説が、同省共産党委員会宣伝部からの圧力によって、内容を大幅に差し替えられたことが大きな話題に。伊能は中国版ツイッターを通じて「南方週末」にエールを送り、当時のバラエティー番組からいきなり降板させられている。

「快楽大本営」の再放送がないことについて、湖南衛星テレビは「局内で調整している」と説明。当局の圧力による“封印”なのでは?という疑いについては、コメントを避けている。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング