Record China

ヘッドライン:

韓国、米国と中国で慰安婦漫画展開催へ=韓国ネット「世界は真実に味方する」「礼儀を重んじる日本人がなぜ…」

配信日時:2014年9月19日(金) 5時30分
拡大
15日、韓国漫画映像振興院は、今年1月にフランスで慰安婦被害への共感を世界に広めた慰安婦漫画展「永遠に枯れない花」を、米・LAと中国・広州で開催すると発表した。これついて、韓国ネットユーザーたちがコメントを寄せている。資料写真。
(1/2枚)

2014年9月15日、韓国漫画映像振興院は、今年1月に仏アングレーム国際漫画祭で展示された慰安婦問題を扱った漫画の企画展「永遠に枯れない花」が米国と中国の招待を受け、ロサンゼルスと広州で開催することになったと発表した。

その他の写真

アングレーム国際漫画祭での企画展には約1万7000人の観客が訪れた。また、企画展に反発した日本が独自に「日本軍は慰安婦を強制動員しなかった」という内容の展示をしたが、主催側に撤去されるという一幕もあった。

これについて、韓国のネットユーザーは次のような反応を示している。

「日本人は礼儀を重んじ、他人に少しでも迷惑をかけると『すみません』と頭を下げるのに、なぜ慰安婦問題に関してはこんなにも無礼になれるのだろうか」

「教えないから知らない、知った者は慌てて隠す。そんな日本人は哀れとしか言いようがない」

「日本にいくら踏みにじられても、真の謝罪を受けていない花は決して散らない」

「銃剣ではなく口で傷つける今の日本の言動も、歴史に刻むべきだ」

「日本政府とやり取りするより、何倍も意義ある展示会だ」

「日本の若者にとっても、真実を知る良い機会となればいいのだが」

「未来は変えられても、過去は決して変えられない。日本の過ちは、変えられない過去を消そうとしていることだ」

「世界の多くの人々は、真実の味方だ」

「慰安婦被害者はどんなに苦しんだことか。世界中が知り、日本が真の謝罪をする日が1日も早く来ることを願う」(翻訳・編集/雲間草)

関連記事

日本への皮肉!ドイツ首相に「ソウル平和賞」授与へ=日本のネットユーザーの反応は?―中国紙

18日、環球時報によると、国際平和に貢献した個人や団体に贈られる「ソウル平和賞」がドイツのメルケル首相に贈られることになった。「負の歴史を反省し、謝罪してきたこと」が受賞の要因となったという。写真はメルケル首相。

Record China
2014年9月18日 10時40分
続きを読む

韓国、ロサンゼルスと広州で慰安婦テーマの漫画展開催へ=「世界の人々の共感と関心を集めるため」―韓国紙

16日、韓国・中央日報によれば、韓国漫画映像振興院が18日から米国のロサンゼルスと中国の広州市で「枯れない花」と題する従軍慰安婦問題をテーマにした漫画企画展を開催する。写真は、フランスのアングレーム国際漫画祭で展示された韓国の慰安婦漫画。

Record China
2014年9月17日 11時10分
続きを読む

訪日韓国人観光客が「まさか本当に…」と驚きの体験!=「日本は嫌いになれない国になった」―韓国ネット

29日、韓国メディアは日本を訪れる韓国人観光客が減少傾向にあると伝えたが、一方で日本旅行で感動的な体験をする韓国人もいるようだ。韓国のインターネット上に、5月に日本を訪れた際の出来事をつづったブログが掲載された。写真は羽田空港。

Record China
2014年9月17日 5時40分
続きを読む

ランキング