「私が追いかけた日本人俳優たち」=青春のシンボル「男神」キムタクや金城武ら―中国

配信日時:2014年9月12日(金) 0時10分
「私が追いかけた日本人俳優たち」=青春のシンボル「男神」キムタクや金城武ら―中国
画像ID  435566
10日、青春時代に思いを寄せた人気俳優を集めた特集記事「あの頃、私が追いかけた日本ドラマの男神たち」をニュースサイトの新浪が掲載した。写真は金城武。
2014年9月10日、青春時代に思いを寄せた人気俳優を集めた特集記事「あの頃、私が追いかけた日本ドラマの男神たち」をニュースサイトの新浪が掲載した。

その他の写真

中国では、90年代は日本ドラマ、ここ10年あまりは韓国ドラマの時代と言われる。新浪は中国の若い女性を夢中にさせた主演俳優たちを集めた特集記事を掲載。「あの頃、私が追いかけた日本ドラマの男神たち」のタイトルで約50人を紹介し、過去から現在までの人気俳優が登場している。なお「男神」とは容姿とカリスマ性を併せ持つ男性人気スターを指す流行語だ。

記事に登場した90年代に一世を風靡(ふうび)した顔ぶれとしては、木村拓哉や柏原崇、金城武、竹野内豊、反町隆史や福山雅治、オダギリジョー、阿部寛、KinkKidsら。続いて堺雅人、滝沢秀明、向井理、速水もこみち、玉木宏、妻夫木聡、山下智久、小栗旬、成宮寛貴、松山ケンイチらの名前も。嵐メンバーや小池徹平、三浦春馬、そして今の中国で絶大な人気を誇る古川雄輝も登場している。

ずらりと並んだ「男神」たちの顔ぶれに、ネットユーザーもさまざまな反応を見せている。「織田裕二がいない。彼以上の『男神』は存在しないでしょ?」「激怒。江口洋介は?」「瑛太と要潤が入っていないのがダメすぎ」など、その人選に不満を訴える声も多い。

さらに、「青春時代のシンボル」「山下智久を初めて見た時、美しすぎて信じられなかった」「どうして流川楓がいないの(笑)」「最高の『男神』は高倉健か三浦友和だよ」「世間が何と言おうと日本ドラマが好き。完成度が高い」など個人的な意見も聞かれている。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事